This Archive : 2011年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.28 *Thu

ご報告

とっても久しぶりの更新ですが、報告と雑感だけ。


一時帰国をしていました。
経済活性化の一助(=買い物)を微力ながらしてきました(笑)


東京は、節電モード全開でした。
空港の一部使ってない部分は、照明が落とされ、お店も頑張っていました。

普段からこれでいいと思います。
ただ、エレベーターやエスカレーターが一部使えないのには、ちょっと苦労しましたが(笑)


日本は、食べ物がおいしいのがいいですね。
デパチカの試食の誘惑は、そのまま脂肪に蓄積されました。


サービスの質の高さにも、毎日まいにち、感動させられました。

・日本へ向かうJALの機内では、数日前から体調を崩して、何も食べられなかった
 息子のために、メニューにないおかゆを作っていただきました。

・成田空港のターンテーブルにならんだスーツケースは全て、取りやすいように
 持ち手の部分が外に向いていました。(気づいたのは旦那さん)

・成田空港から実家に送った段ボール。プチプチで手厚く梱包された状態で届いていました。

・レストランに入ると、タダで冷たいお水が出てきてお代わり自由。おしぼりのサービスも。

ほかにもいろいろあったけど、
日本にいたころは当たり前に思っていたこれらのサービス。
今回は、かえって申し訳なく感じてしまいました。

付加サービスには、どんどんお金をとるといいと思います。
日本のサービスには、それだけの価値があります。


田舎育ちのせいか、東京の人の多さにはいまだに慣れません。
所狭しと並ぶビル、満員電車、せわしく歩く人々。空気も悪く、都心では異臭もしました。
この環境の中、毎日通勤して、ストレスが溜まらないほうがおかしいと思えるくらい。

すれ違いざまにすごい勢いでぶつかられ、飛ばされたチビなわたし。
ゴメンの一言もなかったときには、ちょっと悲しかった。
質の高い手厚いサービスが、個々人のストレスを増幅させている部分もきっとあるのでしょう。

決められた時間の中で、
最高のサービスをしてくれた、JALのおかゆは心底うれしかったな。
でも、環境に悪い使い捨てのおしぼりやプチプチの手厚い梱包のサービスはいらないし、
個人の仕事時間を増やしてまで受けるサービスは、減らすか、有料化していいと思う。

大事な仕事が残っていても定時で帰るイギリスの人を見習うべきとは言わないけど、
日本人は働きすぎだ~~~~!!


ということで、イギリスに帰ってきました。
また、どうぞよろしくo(_ _)o

スポンサーサイト
CATEGORY : その他の記録

2011.04.08 *Fri

湖水地方(4) 命がけのドライブコース

時間があったので、更新します。(予約投稿です)

滞在二日目、宿のおばちゃんに教えてもらったドライブコースを通って
Munchaster Castleへ行くことにしました。

宿のおばちゃんいわく「ちょっと険しい山道だけど、景色はいいわよ~!」

湖の横を通ります。
命がけのドライブコース 1

とてものどかな景色です。
命がけのドライブコース 2

ほどなくして、道が狭くなってきました。車がすれ違うのもやっと。
命がけのドライブコース 3

しばらくして、大自然の中に放り込まれました。
命がけのドライブコース 4

急傾斜を喚起する標識。でも30%の看板もありました。
命がけのドライブコース 5

険しいどころじゃない山道。
命がけのドライブコース 6

そんな険しい山に、羊。癒されます。
命がけのドライブコース 7

あっちこっち羊。
命がけのドライブコース 8

車のすぐ横にも羊。
命がけのドライブコース 9

道を渡る羊。
命がけのドライブコース 10

群れをなす羊。一生分の羊をここで見ました。
命がけのドライブコース 11

かわいい石橋
命がけのドライブコース 12

こんな道をサイクリングする人。
車を止めて、待ってあげていると、かなり息を切らしながらお礼を言ってくれました。
命がけのドライブコース 13

険しい山道が終わると、小さくてかわいいディーゼルエンジンを発見。
(この後実際に乗りました)
命がけのドライブコース 14


そんなこんなで、無事何事もなくMunchaster Castleに着いた私たち。
生きた心地のしないドライブコースですが、おススメです。

行き方:
WindermereからA593 でグレイトラングデイル(GREAT LANGDALE)を通るコースです。

余談ですが、
宿に帰り「おしえてもらったドライブコース行ってきました~!」と
おばちゃんに報告したところ、
「お~行ったのね!私たちは怖くて引き返してきちゃったのよ~」と
ケラケラ笑いながら言っていました。

それ、最初に言って下さい(笑)

ということで、湖水地方旅行記の途中ですが、しばらくお休みします。
CATEGORY : 湖水地方

2011.04.07 *Thu

湖水地方(3) B&BとORREST HEAD

サファリパークを後にし、目指した先はHeather Bank Guest House
日本人が経営するチャイルドフレンドリーなB&Bです。
ヘザーバンク

B&Bなので、建物自体古く、部屋も狭いですが、En Suite(部屋にバス・トイレ付き)。
ヘザーバンクの部屋

朝食は和食・洋食が選べます。

和食派の私たちは、迷うことなく毎日和食をお願いしました。
朝食1

子供の朝食には一工夫が
朝食2

話はそれますが、車旅の時、
貴重品以外は以前の日記に登場したカゴ×3個に荷物を詰め込むのが定番な私たち。
かご
スーツケースより軽いし収納力あるしぱっと中身が見えるので取り出すのも楽なんです。
宿のおばちゃんに「まるで家の引き出しそのまま持ってきたみたい!いいアイデアね~!」
とおほめにあずかりました(*o_ _)o みなさまもどうぞお試しあれ。

その宿のおばちゃん、いろいろ教えてくれます。
おいしい食事処やオススメ散歩道、ドライブコースなどなど。

中でもおススメなのが、
ヘザーバンクから徒歩で行けるパブリックフットパスORREST HEAD。
大人の足で20分ほど登っていくと、街全体が見渡せる絶景スポット。
Orrest Head

Windermere Hotelの横に入口があります。
Windemere Hotel

登りつかれてふと見上げると、既にいい景色。足に力が入ります。
IMG_2676.jpg

途中からは、舗装されていないゴツゴツ岩になるので、ベビーカーは使えません。
IMG_2713-1.jpg

さあ、てっぺんに着きましたよ!
IMG_2711-1.jpg

町が見下ろせます。
IMG_2685.jpg

広がる視界
IMG_2691.jpg

子供と一緒だったので30分強かかったでしょうか。
IMG_2693.jpg

少し登るだけでこの視界、一見の価値ありです☆



湖水地方旅行記事の途中ですが、諸事情により次回更新日は未定です。
楽しみにされている方、ごめんなさい(*o_ _)o
CATEGORY : 湖水地方

2011.04.06 *Wed

湖水地方旅行(2) West Midland Safari Park

さて、今日は写真満載でWest Midland Safari Parkについて書こうと思います。
(というか9割が写真です。)

West Midland Safari Parkは、その名の通り、サファリパークです。
湖水地方へ行く途中で寄ったので、もちろん湖水地方ではありません。
WorcestershireのBewdley(Map)にあります。Birminghamの左下らへんです。

サファリパークに着くと、まず登場したのがサイ。
IMG_2242.jpg

とても間近です。
IMG_2243.jpg

肝心のゆうくんは、サファリパークに着く直前に 昇天
ママは運転中だったので、パパにムリヤリたたき起こしてもらういました。

かわいい動物が寝転がっていました。
IMG_2246.jpg

暖かい昼下がりのせいか、みんなぼけーっと呆けています。
IMG_2250.jpg

そんな中リンと立つシカみたいなのを発見。
IMG_2257.jpg

凄みのある牛もいました。
IMG_2267.jpg

豹は少し遠かった。
IMG_2271.jpg

やる気のないライオンたち
IMG_2275.jpg

どうやって登ったんだろうと思われるホワイトライオンたち
IMG_2283.jpg

よく見ると、満面の笑み
IMG_2281.jpg

エサをくれ~ と寄ってきたよ
IMG_2287.jpg

サイドミラーに角をぶつけてました
IMG_2286.jpg

ぞうさん
IMG_2312.jpg

エサやり
IMG_2295.jpg

ひときわデカイやる気なさそうな鹿
IMG_2304.jpg

餌を落とすと、ムクっと立ち上がりました。怖かったので退散(笑)
IMG_2308.jpg

ラクダさんがいきなり私たちめがけてやってきた!と焦ったら、普通に通過。
次のえさ場に移動するところだったようだ
IMG_2319.jpg

仲良く並んで歩くラクダさん
IMG_2322.jpg

ダチョウ
IMG_2332.jpg

シマウマ
IMG_2335.jpg

他にも色々な動物がいました。
最初は寝ぼけていたゆうくんも、いろんな動物たちに大興奮!

そういうわけで、サファリパークでAAを呼ぶ事態にならなくて本当に良かったと思いました。
CATEGORY : 湖水地方

2011.04.06 *Wed

湖水地方旅行(1) 出発

3月下旬頃、3泊4日で湖水地方(The Lake District)へ行ってきました。
旅行記はめんどい大変ですが、気合を入れて更新したいと思います。

今回使った移動手段は、車。
ロンドンからノンストップで4時間以上かかります。

そんなの無理!ってことでWelcome Breakで休憩をしたところ、
来ました来ました、初トラブル。

エンジンがかかりません。

旦那が車の知識もないのに何とか自分でしようとし始めたので
「時間の無駄、さっさとAA呼ぼう!」と喝。(いつもはとても頼りになる旦那様です)

AAのおにーちゃんが到着するまでの約30分間、
もってきたおにぎりを食べて時間を有効活用する私たち。

エンジンがかからなかった原因は、バッテリーでした。
5年が寿命のバッテリー、もう7年くらい使っていたようで(^^;
£100(バッテリー購入代金)という出費がありましたが、その他の費用はナシ。
喜んで換えてもらいました。AAに入っててよかったよ。

そんなこんなで1時間のタイムロスがあり、正直、ホテルへ直行したかった私たち。
でも、朝言い聞かせた「ライオンさん見に行くよ」というのを忘れていなかったゆうくん。

予定通り途中の寄り道ポイントWest Midland Safari Parkへ行くことにしました。

つづく… (短っ!!ていうツッコミはなしで)
CATEGORY : 湖水地方


プロフィール

ぴろまま♪

ぴろまま♪
2010年春から、ロンドンに滞在することになった子育て奮闘中のママ。私生活の細々や息子の通うlocal Nursery、国内・海外旅行のことなどなど、書き綴っていこうと思っています♪



ランキング

ランキングに参加しています~★
ポチっとしてもらえるとうれしいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ




お知らせ

日本のパン屋 tetote factory @ Wembleyの内容に情報を追記しました。
2011.11.14







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



04
--
2
3
4
5
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
--
Copyright © ぴろままのひとりごと in London All Rights Reserved.
ランキング集計結果 テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。