This Archive : 2011年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.22 *Tue

Sardinian Gourmet "Vallebona" @ Wimbledon

Billy Elliotの洗脳も十分にできたし、そろそろ観に行こうかとチケットオフィスに
問い合わせたところ、4歳以下は入場できないことが判明凹み中のぴろままです
なんでも、暴力的な表現があるから、推奨8歳以上、5歳以上入場可となっているらしい。
(大きくなればなるほど理解度も上がると思うんだけど)
ということで、半年くらいさば読んで、ゆうくんが4歳半くらいの時に観に行こうと思います。
次なる目標はThe Wizard of Oz!(年齢制限調べてないけど)

--------------------------------

さて、本題に入って…

もう2月のことになるのですが、
ウィンブルドンにあるサルディーニャ食材店Vallebonaに行ってきました。

サルディーニャ(Sardegna)は、地中海でシチリア島に次いで大きなイタリア領土の島。
なので、売っているものは、チーズ、生ハム、パスタなどなどイタリアンな食材です。

Vallebonaは、普段はレストランなどへ食材を卸しているそうですが、
土曜日だけ一般の人が購入できるように店(倉庫?)を開けています。

このお店、なんともうれしいテイスティングサービスがあるんです
色んな種類のチーズ、生ハム、サラミ、ワイン、ケーキ、などなど・・・
味見をして納得して購入することができるのは、本当に助かります。
よくわからない食材でも、聞けば調理方法まで丁寧に教えてくれます。
お店のご主人の奥さんが日本人なので、英語が苦手な人も安心
そのためか、店内には日本人のお客さんもたくさんいました。

いろいろとおススメがあるのですが、やっぱりイタリアンといえばパスタ!
乾麺なのに、ゆでるともっちもっち!弾力がスーパーに売っているのと違います。
味の違いがわかるのか、息子はVallebonaのパスタのときだけ、食べる量が増えます(^^;

次にオススメなのが、このピタパンみたいなやつ「Piadina Sarda」
Vallebona 1

うちには、ホットサンドプレートみたいな便利なものが無いので、
フライパンでフライ返しで押さえつけながら焼きました。
Vallebona 2

お店で教えてもらったとおり、これに合うといわれたモッツァレーラの燻製(写真下)と
生ハムをはさみました。具はシンプルでいいそうです。めっちゃおいしい!
Vallebona.jpg

ケーキもおいしい。バナナ風味の左のケーキが特に気に入りました♪
Vallebona 3

お友達を呼んでHome Partyをしたときにも、一部登場。
Home Party 1

細長いのがグリッシーニ、平べったいパリパリしているやつはCarta di musica。
パン

チーズの盛り合わせ。
海草で巻かれた和風味のチーズ、癖のあるカビチーズ(名前忘れちゃった)、
トリュフ入り蜂蜜がけのペコリーノの3種が入っています。
チーズ盛り合わせ

トリュフ入り蜂蜜 Honey with white Truffle
※この蜂蜜には、ペコリーノが一番合うそうです。
Vallebona 4

Vallebonaのモッツァレラ。
エクストラヴァージンオリーブオイルをかけるだけのシンプルなサラダ。
Home Party 3

Vallebonaの生ハムを使ってピザを焼きました。
Home Party 2


ほかにもいろいろあるのですが、業者向けに卸していることもあって、
とにかく何でもおいしいです!

Vallebonaへは、車が便利ですが、Wimbledon Park駅から1kmほどなので
電車でも行けないことはないかもしれません。機会があればぜひ!

-----------------------------------
Vallebona
Open: Saturday only 9:30-16:00
※開いていない日もあります。行きたい方は、事前にコチラで要チェックです。
Tel: 020 8944 5665
Place: 59 Weir Road, Wimbledon, London, Sw19 8UG
Map
スポンサーサイト
CATEGORY : おいしいもの

2011.03.19 *Sat

おいしいプリンみ~つけたっ!

イギリスに来たばかりのころ、Puddingというものが日本のプリンとは
かけ離れていることを知って、軽いカルチャーショックを受けたわたし。
イギリスで言うPuddingは、定義をするのが難しいくらい幅広いのです。
それこそ、お菓子から料理まで様々な味・形があります。
代表的なものはクリスマス・プディングやヨークシャ・プディングなどでしょうか。

クリスマス・プディング
Christmas Pudding
味や食感は日本人が想像するケーキでも、一般的に「プリン」と呼ばれる
カスタードプディングでもなく、強いて言えば「具沢山のパウンドケーキ」である。

ヨークシャ・プディング
220px-Yorkshire_Pudding.jpg
イングランドのヨークシャーで生まれたイギリスの家庭料理のひとつ。
いわゆる菓子の「プリン」(プディング)ではなく、ふわふわもちもちとした
シュークリームの皮のようなものである。
ローストビーフなどの肉料理のつけあわせとしてよく用いられ、
ホースラディッシュソースやグレイビーをかけて食べる。

(画像・解説はWikiより)

しかし、私が食べたいのは、こういったPuddingじゃありません。
日本がさみしいとか帰りたいとか思ったことは無いけれど、
日本のプリンが大好きだった旦那とわたし。

日本みたいなプリンを探し求めてむなしく月日だけがすぎました。
(実際は全く探してなかったけど)

そして、ついに見つけました!

Bonne MamanのCreme CaramelBonne Maman Creme Caramel
(画像はHPより。)

名前から容易に察することができると思いますが、フランスのお菓子です。

味は、パステルのなめらかプリンを彷彿させるような濃厚でトロ~ンとした食感。
美味しすぎて数秒で胃袋へと消えてしまいました。味わえるタイプじゃないんです

このプリン、どうやら日本でも売っているようですので、有名なんでしょうか。

現在うちの近所のWaitroseでは、Bonne Mamanシリーズが2 for £3とセール中。
気になる方は、ぜひお試しください同シリーズのイチゴヨーグルトもおいしかったです

※ちなみに、旦那はプッチンプリンの方が好きだそうです。
CATEGORY : おいしいもの

2011.03.17 *Thu

Nymans House and Garden (National Trust)

先日、旦那さんが高校時代を過ごした学校とその恩師のお宅を訪れてきました。

その途中、あまりにも天気が良かったので
ついついNymans House and Garden(National Trust)に寄り道。
Nymans House and Garden 1


のどかな風景に、しばしうっとり♪さむかったけど・・
Nymans House and Garden 2

息吹き始めた春の花々たちが、とても生き生きとしていました。
Nymans House and Garden 4

歴史ありそうな素敵な建物もありました。
Nymans House and Garden 5

Nymans House and Garden 6

Nymansをしっかり堪能した後、恩師のお宅へ。
お子さんが二人いらっしゃったおかげで、うちの息子も退屈せず、
夕飯を食べるのも忘れて、目新しいおもちゃを遊び倒していました。

夕飯には、手作りパン、鶏の丸焼き、アップルクランブルなどを始め、
たくさんのイギリス料理をふるまって頂きました。とてもおいしかったです♪
特にアップルクランブルのさっくさく感がたまりませんでした
レシピを教えてもらったので、いつか作るぞ~!

2011.03.16 *Wed

これがデフォルトです

うちに届く郵便物は、だいたいいつもこんな感じ。
お手紙1


そう、くしゃくしゃなんです!


お手紙2
取り出してみてもやっぱりくしゃくしゃ。


これは、前の入居者への郵便物だから、気にしないけど、

以前写真入り郵便物をくしゃくしゃにされた時は悲しかった。


ということで、イギリスの郵便物は、これがデフォルトです。

え・・・?うちだけ?? そんなまさかね・・・
CATEGORY : その他の記録

2011.03.15 *Tue

住所を入れると停電時間が分かるサイト

Twitterより、住所を入れるだけで停電時間が分かるサイトを見つけたので貼っておきます。

計画停電時間検索
 http://bizoole.com/power/


ところで、
葉加瀬太郎のチャリティーコンサート、わたしは行けずでした

旦那は行ったようだけど・・
会社が終わって行ったのでは遅すぎたのか、人が多すぎて近づくことすらできなかったようで。


いま私にできることは、私らしく精一杯生きること。
明日からは、気分新たにして、いつもの話題を書いていきたいと思います。


CATEGORY : その他の記録


プロフィール

ぴろまま♪

ぴろまま♪
2010年春から、ロンドンに滞在することになった子育て奮闘中のママ。私生活の細々や息子の通うlocal Nursery、国内・海外旅行のことなどなど、書き綴っていこうと思っています♪



ランキング

ランキングに参加しています~★
ポチっとしてもらえるとうれしいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ




お知らせ

日本のパン屋 tetote factory @ Wembleyの内容に情報を追記しました。
2011.11.14







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



03
--
1
2
3
8
11
12
13
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ぴろままのひとりごと in London All Rights Reserved.
ランキング集計結果 テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。