This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.11 *Tue

ロンドンの生活

■生活

ロンドンに来て2週間が過ぎ、ホテルでの生活にも慣れてきました。
最近の気温は低めで、冬のコートが手放せません。街行く人を見る
と様々で、厚手のコートを着ている人は少なく、 薄手のコートや
パーカーを着ている人が大半です。風が冷たくても、太陽が出てい
れば、上着なしの人や半袖の人もいますが、見ているこちらが寒く
なっちゃいます。

「今日の天気は何?」
「何を言っているんだ、全部だよ」

これはどこかで読んだ、イギリスの天気を表す会話。なんて大げさな!
と思っていたけれど、この会話は本当でした。

風もなく空は晴れ渡り、ポカポカ暖かい日。と思っていたら、雨雲が
急に空を覆い、通り雨が降り、冷たい風が吹く。これが1日数十回も
繰り返す日がありました(^^;

■食生活

Waitroseという高級志向のスーパーがあり、そこでは結構外国の食材も
結構手に入ります。醤油、味醂、酢、しめじ、シイタケ、モヤシ…
インスタントみそ汁も売ってありました。(高いけど)

日本食ではありませんが、お米の形をしたパスタ(ORZO)は、モチモチ
していて、とても美味しい。 タイの米麺(フォー麺)も見つけました。
うどんの代用にもできそう。

最近、息子の食欲も旺盛で、親もびっくりするくらい食べています。
これを機に少しは太ってほしいものです(笑)


■お出かけ

やんちゃ盛りの子供の遊び場も、2週間経ってようやく定まってきま
した。入場無料の博物館が多いため、自然史博物館に出向いて恐竜を
見たり。恐竜を見て「かわいいね~!」と言った息子に驚いたり…。

また、子どもと無縁そうなNational Army Museumには、 10歳までの
子供が遊べるKids Zone(下記写真)が設けてあり、小さい子が遊ぶ
には十分の屋内施設です♪

NAM.jpg

赤ちゃん向けのおもちゃから滑り台付アスレチックまであって、息子は
大満足。Kids Zoneは、基本的に1時間入れ替え制で、人数規制もあるの
で、 午前中や土日は早めに行かないと、入れないことも。 平日午後の
早い時間は空いているので、2時間通しで入れたりもあります♪
Birthday Partyで貸し切りになっていることも多いので、訪れる際は、
事前に確認することをオススメします。

■新居

家もようやく決まりました。徒歩圏内に駅、幼稚園、遊具付き公園がある
満足のいく立地。買い物には電車か車が必須ですが。。

住む家は、庭付きの一軒家。
1Fにキッチン・ダイニング・リビング・バスルーム・トイレ、2Fに主寝室、
ゲストルーム、トイレ、勉強部屋、バスルームがあります。

キッチンをシステムキッチンへ改装してもらうため、 入居は来月中旬ごろに
なりそうです。早く引っ越ししたいな~♪
スポンサーサイト
CATEGORY : その他の記録

2010.05.03 *Mon

ロンドンに来て1週間

ロンドンについて1週間、時差ボケもようやく治りました。
現在ホテル住まいなので、早く家を決めて落ち着きたいです。

では、たった1週間ですが、滞在して感じた印象をつらつら
書いてみます。


●気候

いい天気の日が多く、夜は8時半くらいまで明るい。 日本より暖かく
薄手の長そで一枚でも汗ばむ日が多い。 しかし油断はできず、たまに
冬コートが必要なくらい寒い一日も。 天気予報は良く外れる(笑)


●食料事情

物価が高い。特に肉・魚が高い。キノコも高い…。 外食はランチでも
おなかいっぱいおいしいものを、となると一人2000円は見ておいた方が
いいかも。

食品にグレードがあるので選びやすいが、いいグレードを保とうとする
とそれなりに出費がかさむ。パンは思っていたほど、まずくなかった(笑)
食料品に限らず、オーガニックのものが多い。シリアルは日本より品質が
高く、安くておいしい。 大容量のものが多い。肉は500g入りが普通。
しかもブロック肉か厚切り肉(3cmくらいの)。 薄切り肉がない。

どうでもいい話だけど、先日電車に乗った時、ベビーカーに飲みかけの1.5L
ボトル牛乳を 乗せている乗客がいたなぁ…(-_-)。


●水

髪も肌もキシキシガザガサ。 硬水にはエイジング効果がありそうですね。
こちらの人が老けて見えるのは硬水のせい、かも?(笑)

しかし、紅茶はウマい。


●人・街・交通

いろんな人種の人がいる、ゴツい人が多い、 ゴミゴミしている(中心地だから)、
エコにあまり関心がない?

信号を無視するのがアタリマエ。 でも信号のない横断歩道では、必ず車が止まって
くれる。

路上駐車が普通なので、広い車道もとても狭い。 場所によっては、離合できないほど
狭くなってるところも。


●その他

ホテル備え付けの包丁が全く切れない(T_T)
たいていの美術館、博物館が入場無料。
CATEGORY : その他の記録


プロフィール

ぴろまま♪

ぴろまま♪
2010年春から、ロンドンに滞在することになった子育て奮闘中のママ。私生活の細々や息子の通うlocal Nursery、国内・海外旅行のことなどなど、書き綴っていこうと思っています♪



ランキング

ランキングに参加しています~★
ポチっとしてもらえるとうれしいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ




お知らせ

日本のパン屋 tetote factory @ Wembleyの内容に情報を追記しました。
2011.11.14







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



05
--
1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ぴろままのひとりごと in London All Rights Reserved.
ランキング集計結果 テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。