This Category : 日常生活の記録

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.02 *Wed

Happy Halloween♪

31日はハローウィンでした。

去年は、旦那の学校のイベントに行って済ませた我が家。
来年のこの時期はもういないだろう、ということで、今年は気合を入れて準備。

まず、オズの魔法使いが大好きなゆうくんにWitchの格好をさせることに。
Hobby Craftで魔女の帽子を見つけたは良いけど、マントはペラッペラのものしかない。
ということで、生地を買って手作り恥ずかしながら、中高以来初めてのお裁縫(笑)
ミシンが無いので手縫いです。材料費£5弱。

マント
ちなみにバックサイドに写っているのは、完成したタペストリー作品です。この場でご報告(笑)
襟をもう少し長くしたかったのだけど、買った生地の寸法が短すぎて断念…。無念すぎる。

そしてもう一つ無念なのは、ゆうくん:"I'm the wicked witch of the west!"
と興奮して着てくれたのもつかの間、コレヤダと即効脱がれてしまいました
どうやら煩わしいみたい。。


次は、お友達を誘ってジャック・オ・ランタン作り。
カボチャは日が持たないということで、27日に購入、28日に製作。
しかもハローウィンの数日前に買うと、たいていDiscountされています。
£2.99→£1.99@Waitrose 日本の10分の1の値段で、お財布にやさしい
Jack o Lantern
上:食用カボチャ 下:ハローウィン用カボチャ

我慢ができず、30日、ロウソクに火を灯しました。また雰囲気が変わります
しかしハロウィン当日、ロウソクの火で温めたせいかカボチャに異変が!!
みなさまも暖房とカボチャの管理にはくれぐれもご用心を。本当に足が早いです。
Jack o Lantern with light
ちなみに、小さい方の食用カボチャは、水分が少ない分長持ちしました。


さてハローウィン当日、ナーサリーへWitchの格好をさせて行った息子。
着せる前に、「コレヤダ」と拒否
無理やり着せて、一通りみんなに見せた後、持ち帰りました

夕方暗くなり、Trick or Treat本番。案の定、息子は衣装を拒否。
なんだかんだ言いくるめて着させたが、風で帽子が落ちて、帽子は断固拒否に(笑)

たくさんの家が回れるという場所へ行くと、たくさんの人で賑わっていました。
大きい子に押されつぶされる中、お菓子をもらいに行く息子とお友達。
何が何だかわからず、またヘソを曲げる息子

集団グループを避け、二組で静かに回り始めると、ようやく要領がわかってきたのか
必死にランタンやハローウィンの飾りがある家を見つけるようになり、とても楽しんでしました。

Trick or Treatを終えて家に帰りつくと、ランタンを灯して外へ出してみました。
短い時間だったし、たくさん人が集まるような場所ではないけど、6組ほど訪ねて来てくれて、
息子は、ご飯を食べながらまたもや大興奮☆

よくハローウィン用に売られているチョコやキャンディーBOX。
残っても自分たちで食べたいものにしたいな~と思ったので、FOXのクッキーアソートを用意。
お皿に盛って出してあげたら、かなり受けが良くてとても喜ばれました。


そんなこんなで、我が家のハローウィンは幕を閉じたのでした。チャンチャン


スポンサーサイト
CATEGORY : イベント

2011.06.03 *Fri

ゆうくんの春

3歳8か月の息子が、最近どうやら初恋をしているらしい
初恋のお相手は、パパと同じ大学院の方のお子様、I ちゃん。

ママより 「I ちゃんが好きんふふ」というし、きっとこれは本物に違いない。
(一緒に遊ぶRくんのことも、ママより好きらしいけど)

Shyで慎重派でちょっぴり人見知りがある受け身なゆうくん、
積極的に話しかけてくれるI ちゃんが、とてもうれしかったようです。
まぁ、誰とでも手をつなぎたがる愛嬌のあるI ちゃんに、
ゆうくんがメロメロになるのは必然でしょう

初恋ゆうくん
I ちゃんの前では、ちょっと男らしく振舞おうとするゆうくんが、なかなかオモシロイ

そんなゆうくんが今日、
数日前に公園で拾った葉っぱを I ちゃんにあげたいと言っていました。
(最初は、「パパにあげるんだ!」と大切に持って帰った葉っぱだったけど)

もちろん、カサカサに枯れているので、思わず吹き出してしまったママ。不覚
幸い、その笑いで上機嫌になってくれたゆうくん。よかったよかった。

そしてトーマスのカバンから大事そうに葉っぱを取り出したゆうくん、
その惨状を見て気づいたようで、一言。

「あらら~こわれてるね~。」

しばらく考えて・・・

「fixingしないと~!」

直そうとする発想が、親にはありませんでした。
子供って本当に、頭が柔らかいですね!

ということで、今日は息子の初恋の話でした。



CATEGORY : 子育て

2011.06.01 *Wed

初代iPod nanoとマイヤヒー

ロンドンは、とてもいい季節になっています。
夜は8時過ぎまで真昼のような明るさ。

ということで、意を決して、ウォーキングを始めることにしました。
体育の授業以外全く運動をしていなかった私には、意を決するくらいの出来事なのです

可能な限りの猛スピードで、30分、近くの公園を練り歩きます
清々しい青空のもと、さわやかな風が吹く6月のロンドン。本当に気持ちがいいです
一周15分弱の公園を1周半歩き、残りは園内にあるトレーニング器具で運動。
けっこう疲れました

その疲れを癒してくれたのが、5年ほど前に買った初代iPod nano。
結婚し、ほどなくしてゆうくんを身籠って自然と使わなくなり、お蔵入りしていた私のnano。
再生してみると、懐かしい曲たちがたくさん

YukiのJOY、ウォーキングが楽しくなります。
平井堅のPOP STAR、テンポが速すぎて足がつりそうになりました。
O Zoneのマイヤヒー♪…ノマノマ イェイ★

音楽を聴きながらするウォーキングは、とても楽しいですね。
一日坊主にならないように、頑張りたいです。

ではでは。



2011.05.17 *Tue

大変な親バカぶりぶり日記 3歳7か月すぎ

ご無沙汰です。
ロンドンはまだ少し肌寒いですが、清々しい青空の多い季節になってきました。
そんなこんなで、いいろいろやりたいことが増え、ブログ更新の優先度が
グッと下がっていました。(いいわけですよね、ごめんなさい)

湖水地方の旅行記も終わっていませんが(笑)、
久々の更新ということで、書きやすい成長記録から再開したいと思います。


さて、3歳7か月を過ぎた息子。
一時帰国後から、少し変化があったので、書き留めておきたいと思います。
何度も申しますが、成長記録は、大変な親バカぶりぶりですので、
そこのところは、どうぞご了承くださいませ。


まずは、言語面。
一時帰国する前までは、英語の成長が著しく日本語の成長が止まっていたゆうくん。
一時帰国後、ようやく日本語が伸び始めました。
(とりあえず、「トイレいきたい」とは言わなくなりました)

助詞は相変わらずメチャクチャですが、なるべく長い文章を話そうと試みることも多くなり、
「の」「ん」「く」あたりの簡単なひらがなを少しだけ覚えてくれました。
教材は、トミカ・プラレール やさしいひらがな のDVDを使っていますが、
乗り物好きの子には、と~~~~ってもおすすめです!!

え?英語?  ・・・横ばいです



それから一時帰国の際に、子供用の包丁を買いました。
買った商品は、正広 こども包丁 りすというもの。切れ味がいいのがいいですね♪
さっそく使っているのですが、毎日のように「僕もお手伝いする!!」と
夕飯作りの手伝いをしてくれるようになりました。
包丁の持つ手はまだまだ危なっかしくて、力任せで切ろうとするのだけど(笑)

大根とニンジンとジャガイモ以外、野菜を食べない偏食気味のゆうくん、
お手伝いが功を成したのかはわかりませんが、そこにも変化が現れました!!

「ゆうくんが切ってくれたブロッコリーおいしい!」
「キャベツもおいしいね!!」

と言い続けて数日・・2、3週間。←よくよく考えたら違ってた(笑)子育ては忍耐ナリ。

ソーセージと一緒なら…とブロッコリーを食べ、鮭と一緒ならとキャベツも食べ!!!
しかも細かいやつじゃなくて、ゴロっとでかいやつ!!
しかもしかも、嫌な顔ひとつせず、おいしいと言いながら!!
この時の感動たるや・・・いやいや、本当にうれしかったです。

そんなこんなで、
将来、「ママ疲れたの?じゃあ今日は僕が作ってあげる」というのを
妄想しながら、毎日手伝ってもらっています。

ではでは、今日はこの辺で。


追記:

寝かしつける前に、「明日の弁当には、何入れてほしい?」と聞いたところ、
「キャベツ!」と言っていましたなんとうれしい発言!!
これでレパートリーが増やせます(切実な問題)

でも、今日行ったスーパーのキャベツ、新鮮じゃなくて買わなかったの
ごめんね、ゆうくんまた今度ね…
CATEGORY : 子育て

2011.04.28 *Thu

ご報告

とっても久しぶりの更新ですが、報告と雑感だけ。


一時帰国をしていました。
経済活性化の一助(=買い物)を微力ながらしてきました(笑)


東京は、節電モード全開でした。
空港の一部使ってない部分は、照明が落とされ、お店も頑張っていました。

普段からこれでいいと思います。
ただ、エレベーターやエスカレーターが一部使えないのには、ちょっと苦労しましたが(笑)


日本は、食べ物がおいしいのがいいですね。
デパチカの試食の誘惑は、そのまま脂肪に蓄積されました。


サービスの質の高さにも、毎日まいにち、感動させられました。

・日本へ向かうJALの機内では、数日前から体調を崩して、何も食べられなかった
 息子のために、メニューにないおかゆを作っていただきました。

・成田空港のターンテーブルにならんだスーツケースは全て、取りやすいように
 持ち手の部分が外に向いていました。(気づいたのは旦那さん)

・成田空港から実家に送った段ボール。プチプチで手厚く梱包された状態で届いていました。

・レストランに入ると、タダで冷たいお水が出てきてお代わり自由。おしぼりのサービスも。

ほかにもいろいろあったけど、
日本にいたころは当たり前に思っていたこれらのサービス。
今回は、かえって申し訳なく感じてしまいました。

付加サービスには、どんどんお金をとるといいと思います。
日本のサービスには、それだけの価値があります。


田舎育ちのせいか、東京の人の多さにはいまだに慣れません。
所狭しと並ぶビル、満員電車、せわしく歩く人々。空気も悪く、都心では異臭もしました。
この環境の中、毎日通勤して、ストレスが溜まらないほうがおかしいと思えるくらい。

すれ違いざまにすごい勢いでぶつかられ、飛ばされたチビなわたし。
ゴメンの一言もなかったときには、ちょっと悲しかった。
質の高い手厚いサービスが、個々人のストレスを増幅させている部分もきっとあるのでしょう。

決められた時間の中で、
最高のサービスをしてくれた、JALのおかゆは心底うれしかったな。
でも、環境に悪い使い捨てのおしぼりやプチプチの手厚い梱包のサービスはいらないし、
個人の仕事時間を増やしてまで受けるサービスは、減らすか、有料化していいと思う。

大事な仕事が残っていても定時で帰るイギリスの人を見習うべきとは言わないけど、
日本人は働きすぎだ~~~~!!


ということで、イギリスに帰ってきました。
また、どうぞよろしくo(_ _)o

CATEGORY : その他の記録


プロフィール

ぴろまま♪

ぴろまま♪
2010年春から、ロンドンに滞在することになった子育て奮闘中のママ。私生活の細々や息子の通うlocal Nursery、国内・海外旅行のことなどなど、書き綴っていこうと思っています♪



ランキング

ランキングに参加しています~★
ポチっとしてもらえるとうれしいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ




お知らせ

日本のパン屋 tetote factory @ Wembleyの内容に情報を追記しました。
2011.11.14







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ぴろままのひとりごと in London All Rights Reserved.
ランキング集計結果 テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。