This Category : 幼稚園

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.10 *Thu

また・・・!?

今日も午前中で終わりのゆうくん。
迎えに行くと、またNursery Lunchを食べていた!!!
(しかも今日はけっこう量が減っていた)

私:「うちのこ、またNursery Lunchたべてるんですか?(^^;」

先生:「nnnn---- Oh, Yes!?」

・・・せんせー・・・…先生が驚いてどうする(笑)

どうやら今回は、先生のまちがいだったらしい
何でも今日は、エキストラでランチを頼んだ子がいたらしく。

「おかしいな~ちゃんと数えたんだけどな~、じゃあエキストラの園児は誰だったのかしら?」

とケラケラ笑いながら言っていました。

なんてお茶目な先生!そんな先生がわたしは好きです!!
スポンサーサイト
CATEGORY : 幼稚園

2011.02.08 *Tue

園生活の記録 息子の食欲編

幼稚園が午前で終わりだった日のこと。

その日は、朝遅くまで寝ていたくせに、ご飯をおかわりまでしていたゆうくん。
(まぁいつもの風景だけど)

お昼頃に迎えに行くと、いつも笑顔で近寄ってくる息子の姿がない。

キョロキョロしていると、先生がひとこと。

「ランチ食べたいって言ってたから食べてるのよ」と苦笑しながら。

え・・・ええっ!? (弁当もないのにママビックリ)

見ると、他の園児に交じってゆうくんがランチテーブルに座っていた。
食べていたのは、最近始まった給食(任意)のラザニア。

確かに教室にはおいしそ~なにおいが漂っていたけど…。
キミは朝、ご飯をお代わりしていたよね・・・?
まるで朝何も食べさせなかったみたいじゃない

本当は食べる予定じゃない園児にも給食をくれた
やさしい先生たちに感激しながら、内心とっても恥ずかしかったママ。

でもよく見ると・・・(案の定)食べてない。
口の周りにラザニアがついてるから、一口二口は食べたのだろうけど、
大量に残っている皿のラザニア。それをぼーっとみつめるだけの息子。
そして、まだ母親が来たことに気づいていない息子。(すぐうしろにいるのに)

ママにようやく気付いて、ニマ~~っと笑うゆうくん。
しかし食べようとはしない。そこを去ろうともしない。

もっとみんなと一緒に過ごしたかったのかな?
一度おいしそうなにおいのラザニアを食べてみたかったのかな?
きっと、どっちもなんだよね。


ところで、いつもご飯をモリモリ食べるゆうくんには、
少し前まで、朝ご飯だけはあまり食べようとしない困った時期がありました。

ご飯食べるより早く幼稚園に行きたい!!

それが前面に伝わってくるのです。
困ったママは、試しに(半分腹立ちながら 笑)一度だけ朝食抜きで幼稚園に
行かせてみました。11時半前には食べ始めるし、まぁいいか(笑)と思いつつ。

そして、その次の日から、
嫌がるどころか、ほぼ毎日朝ご飯をおかわりするようになりました…。
幼稚園に行く時間になろうと、「ごはんもっとほしい~!!」と要求する息子。
2、3回おかわりすることもあります…。でも太らない息子がちょっとうらやましい


そういうわけで、今日は、朝ご飯は大事だというお話でした。
CATEGORY : 幼稚園

2011.01.26 *Wed

園生活の記録 毎日ぐっしょり編

最近、息子が超興奮して口にする言葉があります。

それは・・・   ”SPLASH!”

それと比例して(?)洗濯物の量が半端ないです

Nurseryで何が起きているか、想像できますか?
どうやら冬は遊ばないと思っていたWater Trayで、最近遊んでいる模様。
SPLAAAAAASH!!!と叫びながら、水をビシャビシャしている姿が容易に想像できます。
それを受け入れているNurseryの先生もスバラシイことです。ママにはできません(笑)

そんなこんなで毎日毎日、でぐっしょりになって帰ってくるゆうくん。
元気に遊んでいる証拠!と喜びたいのですが…ママの垢切れも深刻になってきましたよ

そんなゆうくんが、最近気に入っている絵本がコレ
Noisy Tractor
(画像はアマゾンより クリックしても中身は見れません 笑)

簡単にストーリーを説明すると、

止まらなくなったトラクターが丘を転がって池にSPLAAAAAASH!する絵本です・・





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

CATEGORY : 幼稚園

2011.01.12 *Wed

Nurseryについて

今日は、nurseryについて書こうと思います。


Ofstedについて

OFSTED(教育水準監査院)とは、Office For Standards in Educationの略で
1992年に設立されたイギリスの第三者による学校評価機関のことです。
このリンクから、イギリスのほぼ全ての学校評価を閲覧することができます。

息子の幼稚園を決めるにあたり、日系を含め4つほど幼稚園を見学or体験して
見てみましたが、OFSTEDの評価はけっこう信頼できると思います。
Outstanding, Good, Satisfactory, Inadequateの4段階評価のOfsted。
2009年以降評価基準が厳しくなっており、レポートだけをみると評価が下がった
学校もありました。評価が古いもので、ほとんどがsatisfactoryだったら、正直、
あまり良い環境とは言えないことが予想されます。ちなみに息子が通うNurseryは、
新しい評価基準でGoodの評価をもらっていました。


息子が通う幼稚園について

[概要]

息子が通うNurseryは、2~6歳まで受け入れているちょっと珍しいプライベート
スクールです。(普通は3~5歳) このNurseryでは、セッションごとに料金が
固定で、Half day or Full dayの選択を曜日毎に自由に決めることができます。

本来日本でまだ幼稚園に通う年齢ではないゆうくんは、週5で行かせてるものの、
間にHalf Dayを入れたりして負担を少し軽くしています。

[施設]

Nursery自体は、残念ながらあまり広くはありません。
狭い教室ではありますが、お絵描き、おままごと、ドールハウス、大きなブロック、
小さなブロック、大きな水槽、車や電車で遊ぶスペース
など、様々なコーナーが
工夫を凝らして設けてあります。ちなみに、大きな水槽に魚はおらず、お船などを
浮かべたりして遊べるようになっています。夏場、ゆうくんは毎日ここでびしょ濡れ
になっていました(^^;

小さい園庭には、ウッドハウスや砂場、菜園スペースや三輪車などがあり、こちらも
狭いながらよく工夫されてあります。夏場はよく、園庭でランチを食べていました。
ゆうくんは、特にウッドハウスと三輪車がお気に入りのようす。今日何したの?という
問いかけに、毎日毎日…ほんとうに毎日、今日バイクに乗った!と楽しそうに報告して
くれます。(今日バイクに乗らなかった!と報告してくれたこともありました^^;)
ちなみに、寒い冬場でも、ゆうくんはよくここで泥んこになっています(笑)

朝の会・帰りの会を行う小部屋もあります。
そこには、絵本やクッションが置いてあり、歌を歌ったり、絵本を読んだり、お話をしたりします。

[クラス編成]

年齢でクラスが分かれている日本の幼稚園と違い、イギリスは縦割り保育が普通
のようです。息子が通うNurseryでは、少人数グループ(6名ほど)につき先生が一人
ついています。常にグループ行動するというわけではなく、Free timeの時は、自由に
好きなところで遊んでいます。

[コミュニケーション&サポート]

先生とのコミュニケーションツールには、連絡帳があります。
以前は、週に1度子供の様子を先生が書いてくれていたようですが、今は親が何か
書いたときのみ、お返事をくれるというシステムになりました。立ち話でもいろいろと
相談にのってくれるので、口頭の方が手っ取り早いことも多いです。

子ども一人ひとりに成長記録をつづったファイルも設けてあり、親はいつでも園内で
閲覧することができます。また、トイレトレーニングしている子がいれば、担当の先生が
責任もって全面サポートしてくれます。

[アクティビティ]

このNurseryにはタイムテーブルが設けてあり、それに沿って一日が進みます。

「雨が降ったらお部屋で遊ぼうね」というのは日本の考え
極寒の日以外、上下つなぎの雨合羽を着て完全防備で楽しそうにお外で遊ぶ子供たち。
着せるだけでも一苦労だと思うのに、先生達、スバラシイです。

スナックタイム
午前と午後に、果物を食べるスナックタイムがあります。
スナックだからと言って、スナック菓子を食べるわけではありません(笑)

クッキングデー
週に2回、クッキングデーがあり、クッキーやクレープ、ピザ、スープ、サラダなど毎回
様々なものを作って持って帰ってきます。鳥の餌を作って持って帰ってきた時もありました。
ちなみに、サラダを作る時は園庭で育てたフレッシュ野菜を使っています。

音楽とフランス語
週に1回ずつ、音楽の時間とフランス語の時間もあります。どちらも外部から専門の先生を
呼んできているようです。今のところ、フランス語らしき言葉を話すことはありませんが、
音楽の時間には、楽しく歌って踊っているようです。

ライブラリー
Library dayも週に2、3回設けられていて、園にある本を一冊家に持ち帰ることができます。
うちのこは、電車、恐竜、昆虫の絵本がお気に入り。でもママは昆虫が苦手です…。

季節のイベント
ハローウィンにはコスチュームを着たり、クリスマス時期には、End Term Concertをしたり、
暖かくなればピクニックに行ったり、季節を感じるイベントを時々やっているようです。

長くなりましたが、以上。

予約投稿で書きためたブログが底をつきました。
書きたいネタはあるのだけど、、毎日更新・・できるかなぁ~・・。
CATEGORY : 幼稚園

2010.11.19 *Fri

Cake Raffle!

今日、幼稚園でCake Raffle(ケーキくじ)がありました。

なんのこっちゃよくわからないまま、事前に1個20pのくじを5個買ってみたところ、
な、な、なんと!こちらのケーキが当たりましたパンパカパ~ン!

London 001

手作り感溢れる感じがいいでしょ?
Cake Raffleのケーキは、ぜ~んぶ先生&ちびっこたちの手作り!

昨日幼稚園にお迎えに行った時、良いにおいが漂う中でみんなで一生懸命
作っていました

ケーキの種類や大きさも様々で、3つも当てているツワモノパパもいました。
アナウンス不十分で、くじを買いそびれてケーキをもらうことができずに
泣いている子供たちも…

ゆうくんは、こんなカラフルなケーキが当たったのに、どうも不満のようで、
黒っぽいプレーンなカップケーキを指差してこれがいい!!と言ってました
自分で作ったやつだったのかな…
CATEGORY : 幼稚園


プロフィール

ぴろまま♪

ぴろまま♪
2010年春から、ロンドンに滞在することになった子育て奮闘中のママ。私生活の細々や息子の通うlocal Nursery、国内・海外旅行のことなどなど、書き綴っていこうと思っています♪



ランキング

ランキングに参加しています~★
ポチっとしてもらえるとうれしいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ




お知らせ

日本のパン屋 tetote factory @ Wembleyの内容に情報を追記しました。
2011.11.14







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © ぴろままのひとりごと in London All Rights Reserved.
ランキング集計結果 テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。